INTERVIEWお客様インタビュー K様

お客様インタビュー K様

ご夫婦+お子様1人
建築プラン:fhama(ファースの家)

平成28年9月完成
平成29年2月お引渡し
(半年間モデルハウスとしてお借りしておりました)

Q1.家を買おうと思った時期ときっかけを教えてください。

奥様
以前は社宅に暮らしていたのですが、結露がひどく、
いつも家の中に塵のようなザラッとしたものが入ってきて、
いくら掃除しても無くならず気になっていました。
また夏は非常に暑く、冬は非常に寒いという住環境で、寒暖差もあって体調を崩しがちでした。
旦那様
社宅に住んでいる時に子供が生まれたのですが、住環境は子育てにとても大切だと痛感し、
家を持って社宅を出ようという思いになりました。
家を買おうと思った時期ときっかけを教えてください

Q2.なぜワコウホームを選びましたか?

奥様
家を買おうと決めてから、いろいろと住宅会社を調べました。
「ファースの家」を知ってからは、私はこの工法がいいなと思い、対応している工務店のワコウホームを知りました。
一方、夫は他の住宅メーカーや工務店もいろいろと気になっていたようで、2人で他社メーカーや工務店さんの見学会に足を運び、
お互いにどんな家にするのかプレゼンしあうという日々でしたね。
ワコウホームでファースの家を建てようと決まるまでに2年くらいはかかったかと思います。
旦那様
妻は早い段階でファースの家をワコウホームで建てたいと絞り込んでいたのですが、私はいろいろ見てから納得したかったこともあり、
見学会には多く足を運びました。
ファースの家は他工務店でも建てられるのですが、ワコウホームさんは、スタッフの皆さんが誠実で正直。
家は高い買い物ですが、この方たちなら、お任せしても大丈夫と思えたこともあって、決めさせてもらいました。

Q3.こだわった部分を教えてください。

奥様
家事の動線は細かく考えました。
台所や脱衣所、洗面などを全て近くにして、水や汚れが拡がらないように考えています。
またパントリーなど、収納にもこだわって、無理を言わせてもらいました。
例えばスティック掃除機を充電しながらそのまましまえる収納など、
どこに何を置くかまでを先に決めてた上で収納スペースを作りました。
旦那様
お客様用のスペースは、普段は締めていますが、
簡単に開け放って開放できるようにしています。
そのため、子どもの友達が遊びに来てくれても、
開放して広くした空間をぐるぐる走り回ることもでき、楽しそうですよ。
こだわった部分を教えてください

Q4.担当者とのエピソードはありますか?

奥様
担当してもらった深畑さんのグッジョブエピソードがあります。
私たち、最初は床と建具は、カタログを見て、
違うメーカーのものを採用することにしていたのですが、
深畑さんが「床と建具のメーカーをそろえているお宅があるから、一度見に来てください」
と言ってくださったんです。

その時点では、特にメーカーが違うことに違和感はなかったのですが、
深畑さんがせっかく言ってくださっているからと、実際に見せていただいたら、
深畑さんが私たちに伝えたかったことがよくわかりました。
床と建具が同じメーカーの方が統一感が出ることが一目瞭然でした。
それで慌てて床と建具のメーカーを同じにしたのですが、結果は大正解でしたね。
これは深畑さんのアドバイスのおかげですね。感謝しています。
担当者とのエピソードはありますか

Q5.実際に住んでみて感想はいかがですか?

旦那様
ファースの家は文句なしに快適です。
家の中が一定の温度に保たれているため、ヒートショックなどの心配もありません。
以前なら、たとえばクローゼットを開けると、
冷たい空気や湿気を含んだ空気が出てきていましたが、
ファース工法の場合、クローゼットの中までも通気性がよく、温度が調整されています。
ここに住み始めて気温が26℃で湿度が70%という日がありましたが、
なぜかサラッとしていてべた付がないのには驚かされました。
奥様
私もファースの家の快適性に驚いています。
今、友人でも家を買いたいと思っている人は多いので、ファースの家の話をよくするのですが、
「全館空調」という考え方がなかなかわかってもらえず、残念に思う時があるほど。
ファースの家がもっともっと広がって、快適に暮らせる方が増えればいいのにと感じます。
実際に住んでみて感想はいかがですか

Q6.これからどんな暮らしをしたいですか?

奥様
今までは簡単なアウトドアに行く程度だったのですが、子どもが小学生になり、釣りや山遊びなど、
本格的なアウトドアに興味を持つようになってきました。
以前はアウトドアというと、体力を使うし苦手だったのですが、ファースの家に住むようになってからは、
「家に帰れば快適だから、外遊びもがんばろう」と思えるようになってきました。

これから家族で一緒にアウトドアを楽しみ、疲れて帰ったら快適な家でゆっくり休むといったメリハリのある暮らしをしたいですね。