FLOW家づくりの流れ

STEP.01家族会議を開きましょう

家を建てると決めたら、まずは家族会議を開きましょう。
会議ではそれぞれの希望を出し合い、納得がいくまで意見交換をすることが大切です。

  • いつまでに入居したいのか?
  • 資金はどうするのか?
  • 間取りはどうしたいのか?

など、この機会に家族の将来や家に対するそれぞれの想いなどを話し合ってみましょう。
家族の会話も増え、絆も深まるはずです。

家族会議を開きましょう
そして、実際に住宅会社が建てている家を見ることも大切です。
今はインターネットや住宅雑誌でたくさんの情報を得ることが出来ますが、実際の現場を見学してみないと分からないこともたくさんあります。
家づくりを失敗しないためにも、自分と同じような一般の方が実際に建てた家が見られる「完成見学会」がお勧めです。

家づくりの参考にぜひ見学会にご来場ください。

矢印

STEP.02資金計画をたてる

家や土地を購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用しています。
では、ローンをいくら組めばいいのか、その金額を算出するためには、
まず家計の事情を把握することが大切です。
そしてもっとも慎重に考えなくてはいけないのは、毎月の住宅ローンの返済額です。
本当に高いのは、家より住宅ローン。

例えば、2,000万円借り入れて金利が2.0%だったとすると、
30年で支払う返済の総額は約2,662万円になります。
2,000万円の家をキャッシュで買えば、当たり前ですが2,000万円です。
住宅ローンを組むと、662万円も多く払わなくてはいけないのです。
これはちょっとした新車を2台買えてしまう金額です。
車を買うときのように、住宅ローンももう少し真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

資金計画をたてる

当社では、ライフプランアドバイザーそして住宅ローンアドバイザーの資格を持つスタッフがお客様の相談に対応させていただきます。
金利やローン保証料、融資手数料や繰上返済をする際の手数料など金融機関ごとに違いがあります。
自分に最も適したローンを見つけ、総予算を確定すれば、もう家づくりで大きな失敗はありません。

矢印

STEP.03土地探し

土地探しはいい家を建てるのと同じように難しいものです。
周囲の環境や利便性など、その土地の持つ特性は、
今後の家族の生活に大きく関わってきますので、失敗は許されません。

では、どうやって土地を探せばいいのでしょうか?
まず家づくりに掛かる総額を調べてから土地探しをするのが上策です。

「土地と建物を合わせた希望条件」と「土地と建物を合わせた総額」を
照らし合わせて知ることが大切です。

土地探し

また、土地に上下水道が未整備だったり、擁壁工事などが必要だったりと、
土地を先に購入したために起こる、予想外の出費は意外と多いものです。
住宅会社は、その土地に掛かる費用をあらかじめ算出することのできる心強い味方ですので、
家を建てる前提で土地を探される場合はぜひご相談下さい。

矢印

STEP.04設計プラン~お見積り

マンションや中古住宅を買うのと圧倒的に違う家づくりの楽しみは、
自分の思い通りの「設計」ができるという点です。

もちろん、法律や構造的な制限はありますが、それさえ守れば、
間取りやテーマカラーなど自分の好みや生活スタイルに合わせてつくることができる
醍醐味があります。

あなた様のご要望をお聞かせ下さい。
担当のスタッフにとことん話して、しっかり「建てたい家」の構想をお伝え下さい。
納得のいくプランが出来上がるまで何度でも打ち合わせをさせて頂きます。

設計プラン~お見積り
矢印

STEP.05ご契約

設計図が完成し、細かい部分の仕様なども決まったら、いよいよご契約です。

  • プランに納得していますか?
  • 予算に合っていますか?
  • すみずみまで理解できましたか?

OKなら、ついに契約!
あとは打合せと並行しながら着工と完成を待つばかりです。

ご契約
矢印

STEP.06地鎮祭~着工

地鎮祭とは、その土地に鎮まる神々に建築のご報告をするお祭りです。
海の幸や山の幸をお供えし、お祓いのあとに施主や施工者が
工事の安全と建物や住人の末永い幸せを祈ります。

そして待ちに待った工事着工です。完成まで約4ヶ月かかります。

地鎮祭~着工
矢印

STEP.07完成・お引渡し

建物が完成すると、社内検査・完了検査を実施して不具合がないか
すみずみまでチェックします。
検査に合格すると晴れてお引渡しとなります。

お引渡しセレモニーでは、保証書等の引き渡し書類・各設備の使用方法や
注意点を説明させて頂きます。

完成・お引渡し
矢印

STEP.08アフターメンテナンス

住宅は建てて終わりではなく、お客様に永く快適に暮らして頂くために、
定期点検し、無料点検を行っています。

当社は、アフターメンテナンスを的確・スピーディに対応することを
最重要目標として掲げています。
そのため、自社独自のメンテナンスシートを用いて営業・現場担当者の情報共有は勿論、
社長にも報告し、関係者全員で情報を共有して対応しております。
気になる事があれば、遠慮なくご相談下さい。すぐにお伺いします。

アフターメンテナンス